産地直送
まるとうロゴ農家

〜生産者より〜


ライン

   






産地直送ロゴ生産者より

農家・飯田智哉

山奥の清流で育つ、わさび

 わさびは、学名を”ワサビ ア ジャポニカ”というくらいに
日本古来からの純粋な植物です。古くは飛鳥時代から薬草として用いられていたと言われ、日本の食文化にとってはなくてはならない香辛料ですが、具体的に知らないことが多いのではないでしょうか?


 古来より日本人に愛されてきたわさびについて、少しでも理解を深めていただければと思いこのH.Pを作りました。


 わさびは静岡県安倍川の上流が発祥の地と言われています。そこから天城山系に移り、さらに天城を越えて伊豆の各地にその栽培方法が伝わっていったという経緯があります。
 歴史については細かいことがあるので、それはまたの機会に書きたいと思います。


 曾祖父がわさび田を拓いて4代。
 私が継いで30数年になります。
下田は、南アルプス山系に位置する安倍川上流や富士山麓、
天城山系に比べると水系、水質がやや劣り、山の標高も低く、条件的には決して良いところではありません。


 わさびは人間の努力はもちろんですが、地質や周りの植栽などの自然環境に大きく影響を受ける植物です。
 日々さまざまな苦労がありますが、
「他の産地に負けない、質の良いものをつくりたい」と
愛情をいっぱい注いで育てています。


 年々質の良いわさびができるようになり、各地の料理店からの注文をいただけるまでになってきました。これからも努力を重ねていくと共に、PRもしていけたらと思っております。
 古来より日本人に愛されてきた、日本人にとってなくてはならない本物の香辛料・わさびの魅力を感じていただければ幸いです。


                   まるとうわさび代表 飯田智哉


産地直送

まるとうわさび

〒413-0716
静岡県下田市須原1523
TEL&FAX 0558-28-0777
E-MAIL nouka@marutou-wasabi.com